こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学童保育の仕事をしていて、よく出てくるのが
「その取り組みにはどんな意図があるのか」
ということ。

鬼ごっこですら「意図」があったりします。
子どもたち全員が、楽しく遊べるために子どもたちがルールを考える。
それを守る。守ることで何が起こるか。守らなければどうなるか。
そのときどうすればいいか。そこから何を伝えたいのか。

…というようなことを、言葉に出さないまでも、考えながら見守るのです。

全ての言動には「意味」があります。
何も考えずに言ったりしたりしたことでも、何らかの「結果」や「成果」をもたらします。

それなら、「こうなりたい」「こうしよう」という「意図」を持ってしたほうが、
その結果や成果についての意識が、よりできるようになりますよね。

タロットのスプレッドでも、「未来」を表す位置の意味合いは
「今、このまま何の対策も講じずに行動した場合に起こりうる結果」だったりします。
だからこそ、今を意識して変えていけば、未来も変えられる、とお話しています。

意図する、意識すると、望む未来をより手に入れやすくなります。

もちろん、「想定外」ということもあるのですが、
想定外におこったことも、それはそれで「結果」であり、
そこからどうするか、また意図すればいいわけで。

楽しく過ごそうと思えば楽しくなるし、
面倒くさいなあ、と思えば、楽しくなくなるし。

いつも、気を張っている、ということではありませんが、
自分がどうしたいか、何を求めているのかを確認しながら行動することは、
いい人生をおくるひとつのポイントかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/714-155a97fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。