こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れもしない、あれは4月5日。
新年度が始まり、学童の仕事も新しい出会いに楽しさを感じつつも、
心身の疲労もピークに達しようとしていた頃。

ミーティングで遅めに帰った私を、
駐輪場の自転車は、待っていてくれませんでした。。

盗難。

疲れた体をひきずりながら、
一体私が何をしたんだ、と打ちひしがれながら、
夕闇せまるまちをとぼとぼと歩いている間に、涙がじわじわと。

交番で盗難届けを出し、すっかり暗くなった道を歩いて帰りました。

あれから1ヶ月と少し。
徒歩での生活も慣れてきて、こんなスローな生活もいいなあ、
ただ、週に何度か、時間が決まっている用事に、スケジュール上、間に合わないことが難点、
(そんなときは原付を使っていました)
さて今日も歩いて出かけるか…

そう思っていた先週末。となりの市の放置自転車の保管所から自転車を預かっている旨の連絡が。

結構出てくるものだよ、といろんな人から聞いていましたが、
本当に出てきた!

私の自転車は、私が駐輪していた駅から、特急電車で1駅先にある体育館に放置されていたそう。
自転車には「ここは自転車を停める場所ではありません、すぐに撤去してください」って
張り紙が、べったり貼られていました。
かなり長期間、停められていたのでしょうね。

そのテープをキレイにはがしてくださって、拭いてくださった上に、
タイヤに空気を入れてくださった保管所のみなさま、本当にありがとうございます。

実は、鍵をかけ忘れていたみたいで。
新しく買った鍵が、かけにくくて、朝のどたばたの中、かけたつもりでいたのが、そうではなくて、
私がいつもしている状態とは少し違う状態にワイヤーが曲がっていました。

それにしても。

他人の自転車に乗って、体育館に自転車を停める姿を想像すると、
体育館が持つ雰囲気とあまりにギャップがあって。

一駅先の体育館なら、私も自転車で行ったことがあります。
駅からも近いので、違法駐輪かもしれません。

駅近い場所だったからこそ、体育館の人も違法駐輪だと思って張り紙をし、
放置自転車として保管所に行ったのも、何かの縁なのでしょう。

こういう必然的な偶然をもたらしてくれた自転車。

そうそう。

この自転車がなくなる前に、カギを落としたり、落ち込む出来事があったり、
仕事が上手くいかなかったり、私の顔色もかなりくすんでいて、
「疲れてますよね」って言われていたことがあって。

そんなときの自転車の盗難に、職場の上司が
「嫌なものを全部持って行ってくれたと思ったらええねん」
っておっしゃって。

あれから、急に運気が上がったなんてことはまったくないのですが(笑)
今、その自転車が帰ってきたのも、何かの必然なのかもしれません。

考えるより、これから感じていこうと思っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/768-72b6d936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
忘れもしない、あれは4月5日。新年度が始まり、学童の仕事も新しい出会いに楽しさを感じつつも、心身の疲労もピークに達しようとしていた頃。ミーティングで遅めに帰った私を、駐輪場の自転車は、待っていてくれませんでした。。盗難。疲れた体をひきずりながら、一体私が...
2012/05/15(火) 05:56:30 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。