こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、私が生まれたときの海王星の方向に、地球が重なる日、なのだそうです。

占星術を少しだけ勉強したことがあるのですが、
海王星は、太陽系を1周するのに165年もかかります。
だから、私が生まれたときの天体の位置に海王星が戻ってくるのは、
もう私がこの世からいなくなってからになりますが、
誕生日という1日だけを切り取ると、地球は1年で太陽の周りを一周するわけですから、
当時、海王星があった方向に地球がくるのも1年に1回。
今日がその日なのだそうです。


占星術的に見て、海王星がひとつの星座に留まるのは14年ほど。
目に見えてわかる性格とか素質、といよりも、
もっともっと、個人の意識や想像が及ばないような宇宙の深いところでの特徴を表します。
10年一昔、というくらいですから、~の世代、みたいなものでしょうか。


ホロスコープを描けば、海王星がどこにある、なんていうことはわかるのですが、
頭を使わずになあんとなく感じる、ということを大事にしたいなあ、と思います。

…と思っているあたり、すでに「いて座の海王星」ぽいのですが(笑)

何か、特別な記念日だと思うと、今日という1日がかけがえのないもののように思えてきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/792-47f9ab3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日は、私が生まれたときの海王星の方向に、地球が重なる日、なのだそうです。占星術を少しだけ勉強したことがあるのですが、海王星は、太陽系を1周するのに165年もかかります。だから、私が生まれたときの天体の位置に海王星が戻ってくるのは、もう私がこの世からいなく...
2012/06/01(金) 16:45:23 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。