こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
swords10.jpg











背中から10本の剣を突き刺されています。
背後からってことは、不意打ちなのかもしれませんし、
身近な人物に裏切られたのかもしれません。
一人で戦ってきたのかもしれませんし、
誰も助けてくれる人がいなかったのかもしれません。

ともかく、もう絶望的な状況ですよね。
全てが終わってしまいました。
まさに身も心もズタズタなのだと思います。

とっても暗いカードですが、
少しずつ、闇は明けてきてきているのかな?とも思います。
全てを失なっても、明日はくるのかもしれません。

週明け早々になんてカードが出るんだ、と思いましたが、
逆位置で出てきたことで、最近の私のあれこれを考えると、
なんとなく、納得がいって、ほっとしてます。

逆位置になったからって、意味合いが180度ひっくり返るとは思いません。
苦しいことは苦しいのだと思います。
だけど、いつか、夜明けはくるのでしょう。

先日歌ったゴスペル「Hope in Christ」を思い出しました。
聖書の中の「ローマ人への手紙」5章5節にある
「希望は失望に終わらない」
という言葉についての歌です。

人生には、夢や希望がいっぱいありますが、
それを実現するために、どうにも抜け出せないのではないか、と思うくらいの
苦しいこと、悲しいこと、辛いことって、ありますよね。
だけど、ともに歩んでくれる神様、家族、仲間などの愛に包まれていることを
信じて希望を持っていれば、
その困難に耐え、乗り越えようと頑張ることができる。
その中で、愛されている自分を知ることができたりもする。
だから、希望は失望に終わらない、って。

無人島に1つだけもって行けるとすれば何を持っていく?
という質問をよく聞きますが、やっぱり人かもしれません。
人は1人では生きてはいけないのだと思います。

周りの人を信じること、そして、自分を信じること。
絶望の中にも、希望のともし火は消えないのだと思います。

今日のマヤ暦は、「黄色い自己存在の太陽」の日。
黄色い太陽は、太陽の紋章の最後の日です。
あらびっくり、終わりという点ではカードと一緒だわ。
もう一度、自分がどういう方向に向かうのかを考え直して、
それを公明正大に、お日様のもとにさらしてしまう、
つまり、もっと周りを見て、かかわりながらすごしていくことが、
今日のテーマかもしれませんね。

いい1日になりますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/84-ca884795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。