こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは。
こころと地球を耕す いよいよ褐色になりかけている小麦色のセラピスト
まや翠でございます

今日の初小学校プールは、やっぱり両手、両腕、腰、ラッシュガー
ドの裾、
そして腕のお肉(!)に至るまで、絶えず子どもたちがくっつい
ていました(笑)

「ねえ、れいこせんせー、僕、潜れるねんで、見て」
「私は逆立ちできるで」
「俺、泳げるし」
「またの下をくぐっていい~?」
「抱っこしてジャンプして~」

と全方向からわーっと言われるんです。
気がついたら、途中退所した子がずっと一緒にいたり、
全くしらない子(学童の子ではない子)がいたり。

もちろん、子ども同士で遊んでいることのほうが多いのだけど、
自分をもっとみてほしい!自分を見てくれる大人がいる!
子どもは、大人とのかかわりと求めているんだなぁ、なあんて
ちょっぴり感じました。

これが、大人の顔色を見るとか、相手を選ぶ、ということになると、…ね。
そうならないために、大人は、学校でも、家庭でも、学童でも、どこでも、
方法、内容は違っても、軸になる部分は共有しておきたい。

誰が正しくて、間違っていて、何が絶対、ということはないはず。
認め合って、てをつないでいくべきは、大人のほうかもしれない。

夏休みの学童は、普段よりも時間が長く、
じっくりとこどもと向き合う時間も、いつもよりたくさんあります。
この夏を越えると、子どもたちは一回り大きくなりますし、
学童の結束や生活の流れも随分定着します。

ご家庭では、親子の時間が長くなるからこそ、
向き合う時間も増えるのではないでしょうか?
それを、大変だ、と思ってしまうのではなくって、
親子ともども、大きな成長や得がたいものを得られる時間にできる、
素敵なイベントを、ブログでつながりのある方が主催されます。

Hosnico夏休み親子イベント
~親子の夢を見つめ合おう!~
「園ママ&キッズ ニコニコ夢イベント@宝塚」


【日時】 8月9日(木)10時~16時
(午前・午後のみの参加も可)


【会場】宝塚市勤労市民センター 和室 

こどもと一緒に、目を開いて夢をみましょう☆

明日もお元気で☆


ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/890-d3433973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。