こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは。
こころと地球を耕す 小麦色のセラピスト まや翠でございます。

今日は、学童の仕事がOFFの日。
夏休みに入って、大勢の中に身を置いているからこそ、
1人でお昼ご飯を食べるのが、何とも寂しくて。
東灘こどもカフェさんにお昼ご飯を食べに行ってきました。

食をとおして、世代や性別を超えて、子どもを健全に育てていく団体で、
地域のひろば、居場所としての機能を持っている場所です。
同じ釜の飯を食べる、とはよく言ったもので、
全く知らない人でも、食事を共にすると、会話が生まれます。

この7月に拠点を構え、公称されている開催日は週に3回なのですが、
実はスタッフが毎日のように来ているのだとか。
「ここは僕らの居場所でもあるんよ」
と笑っておっしゃるみなさんの温かさ、懐の深さと広さに、
いつも甘えさせていただきながら、
私も頑張ろう、この気持ちを誰かに私も伝えよう、って思える場所です。

実は、ちょっぴりショックな出来事があって。
活動の幅を広げる素敵なチャンスを、うっかり逃してしまって…
締め切りが、昨日だったんです…

あー、来年までまた待たなきゃ。でも、そういう流れだったのかなあ。
でも、半年くらい前から、狙っていたんだけど…

石井ゆかりさんの「筋トレ」サイトで、今週の私の星座は

遠慮は無用

という雰囲気のタイミングです。
手をかしてくれるという申し出を断るのは
決して「美徳」とは限りません。
「迷惑をかける」のではなく
「気持ちよく相手の好意を受け取る」と考えれば
状況も違って見えてくるのではないでしょうか。


「相手を立てる」「花を持たせる」など
いろんな表現がありますが
人に何かを任せたり、手を借りたりということが
どんなにそれを受けとる人にとって負担に感じられるか、が
これらの表現に、裏返しのように示されている気もします。
でも、その負担を越えた所に
新しい人間関係が成立するのも、まま、あることです。


好きな相手に自分を好きになってもらうには
その人から小銭を借りると良い
というハナシを聞いたことがあります。
もちろん、時と場合、そして相手にも寄るのかもしれませんが
人は、自分がわずかにでも世話をしてあげた相手を
むしろ、好きになってしまうものなのかもしれません。
とあって。
そして、私が今日ひいたタロットも、
コートカードは、人と関係しますし、
気持ちを受け取る、満たす、満ちているイメージでした。

そして、東灘こどもカフェさんに、お財布も持たずにご飯を食べに行った私
  
うわ、財布忘れた!ツケでいいですか
と冗談混じりでお願いしてみたところ、いいよーって応じてくださって。
(あとで、財布をとりに帰って、ちゃんとお支払いしましたが)
っておっしゃってくださったときに、
ふと、メッセージと石井ゆかりさんの星読みの内容が思い浮かんで。

カフェでゆっくりしていたかったのですが、
息子が春までお世話になっていた学童に差し入れをして、
帰宅してから、問い合わせてみたのです。
「締め切りに間に合わなかったのですが、次回の募集はいつですか?」
すると、今ならまだ受け付けます、とおっしゃってくださって

すぐに事務所に伺い、書類を受け取り、ごあいさつしてきました。

まだ、スタートラインにたったばかりですが、
立つこともできない状態よりも、よっぽど進歩ですよね☆

占いやメッセージは
「今日はこうなる」
と決めてその日を過ごすのではなく、
生活、仕事の中からメッセージが発せられていることに気がつくことで、
その運気を引き寄せ、望む生き方をするためのもの。

しっかりメッセージを受けて、星の流れ、運気の流れをつかめたんだなぁ、
と実感した1日でした。

明日もお元気で。



ペタしてね

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/894-28515d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。