こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



こんばんは。
地球とこころを耕す小麦色のセラピスト ここふわの山本れいこです。

今からお伝えすることは、あくまでも、私の思いであり
全員に当てはまるものではないと思っています。
共感していただける方らいらっしゃったらうれしいし、
違った思いを持っていらっしゃる方にも、私は押し付けるつもりはありません。
あなたはそうなのね、とひとまず、受け取っていただけるとうれしいです。

******

昨日、私は、夜、どうしても出かけたいところがあって、
息子に悪いけれども2時間ほど1人で留守番しておいてほしい、と伝え、
晩御飯を用意し、出かけてきました。

用事がちょうど終わった頃、息子から私の携帯に連絡が入りました。

「お母さん、お父さんがもうすぐ帰ってくるって。もう帰ってきたほうがええよ」

確かに、私は、夫よりも早く帰ることができると思っていたのですが、
ちょっと遅くなりそう。
でもまあ、大丈夫だから、お父さんには私から連絡をしておくね、
と電話を置いて、夫に事情を説明したところ

「さっき家に電話したときは、お母さんは買い物に行っているって言ってたよ」

と言うではないですか。

私も夫もしばし絶句の後
「あんな子どもにこんなに気を遣わせてしまったねえ」
と、私は涙が止まらなくなりました。

というのも、少し前に、私が夜に開催される農業講座に通うのをきっかけに、
夜の外出は、どちらかがいるときにしよう、という話になって。
夫はサービス業で夜が遅いため、農業講座の日には、仕事を休んでいます。

今まで、地域の集まりとか、会議、時間が決まっているイベントなどで、
可能なときは、息子を連れていっていたこともあったのですが、
学校と塾とミニバスとの兼ね合いもあって、
そのしわ寄せが息子自身にくることが多くなってきました。

息子が自分で家にいるから行ってきたらいいよ、ということもあったのですが、
子どもを夜1人で待たせることは、山本家の本意ではないよね、ということで、
年に数回は、調整しようもないことがあるのですが、
そういったイレギュラーはなるべく減らす形でいこう、いうことに。

が、早速、イレギュラーを作ってしまった私。
それを知っていて、子どもながらにいっぱいいっぱい気を回した息子。

約束は守らないといけないけど、そのためにウソをつくのはよくないこと。
お母さんが約束を破ってしまったんだから、
あなたがウソをつかなくてもよかったんだよ。

って抱きしめたら、うん、と言ったものの
「もう少し早く帰ってくると思ってたから」と笑って言っていました。

わが子ながら、親の背中をしっかり見ている、やさしい息子だと思います。
だからこそ、こうした失敗もあるかもしれないけれども、
気持ちだけはしっかり持っていたいと思うのです。

それでも私は迷うことがあります。
行けなかったイベント、ミーティング、セミナー一つ一つが、
チャンスや出会いを遠ざけてしまった、と何ともいえない気持ちになることも。

でもね。
行けないのではなくて、「行かない」。

本当に欲しい、必要なチャンスは、願っていれば絶対また訪れますから。
今まで、スピードの強弱はありますが、私はそうしてきました。

来月、働くママを応援するイベントに参加させていただきますが、
(こちらのお話は、のちほどしっかりさせていただきますね)
どうも、私の中では、仕事をすることを応援する、
私のしごとスタイルを紹介する、というよりも、
仕事をするママを支えている、子どもの存在を中心に、
背中の見せ方と、見え方について、思いを馳せていただいてもいいかなあ?
なあんてちょっと思いました。



ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1. 無題
うんうん!

じ~んとしました


そのとき
そのときで

バランスや調和を微調整しながら

家族も変化しますよね


子供たちは

ママとしてのバランスもとってくれていたりする

ママの一番の味方でもあり


まるごと受けとめてくれる存在


バランスが崩れてるなあと気づけるのも

子供たちからだったりします



2012/10/13(土) 10:20 | URL | kuu #79D/WHSg[ 編集]
2. Re:無題
>kuuさん

コメントありがとうございます。
今、この続編を書いているところなのですが、
kuuさんがおっしゃるとおりのことを書こうとしていて。

子どもは育てるものだけではなくて、
関わった分、育てられるのだと思います。
2012/10/13(土) 13:36 | URL | 地球とこころを耕す小麦色のセラピスト 山本玲子@神戸 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/990-bf36e72f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。