こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.

こんばんは。
地球とこころを耕す小麦色のセラピスト ここふわの山本玲子です

今朝はステキな日曜日!
…だと思っているのに、どうにも気分が乗ってこない。
そんなことってありませんか?
出かけてしまえば、ステキな1日を送れることがほとんどですが
やっぱり朝の気分って、その日1日を決める何かがありますよね?

このステキな1日のはじまりのコツ、知りたくありませんか?

あるんです。
それも、2つ!!

心理学、生理学をかじった方ならご存知かもしれません。
今日は、そのコツをご紹介します

◎その1
寝る直前と起きた直後に、ステキなことをイメージしませう。

寝る直前、起きた直後の、まどろみの時間は、
脳からα波が出ていて、脳が一番リラックスする時間。
ここでイメージしたことは、睡眠中や覚醒した後に、深層心理に落とし込まれます
つまり、ここでいいイメージを持っていると、
気がつかない、心のもっと内側、底から、なんかいい感じ^^になります。

だから、ケンカしたまま寝たり、寝る前に子どもをしかりつけたりすると、
そのまま、いやーな気持ちが心の奥に刻み込まれてしまうのですね。
それは、翌朝、理由がなく気分がすっきりしないと感じるだけでなく、
その後も、深層心理に蓄積されてしまいますので、
絶対にしないことをオススメします。

これを応用して睡眠前、起床直後にアファメーション(願い事)をすると、
叶いやすくなるとも言われています。
「明日(今日)、お買い物に行ったら欲しいと思っていた黄色い財布を買えた!」
というような、具体的なイメージは、脳がそのとおりになると勘違いするようで、
アンテナの精度が高まるそうなのです。

朝、ごろごろしている、あとちょとだけ~って思う時間を、
ステキ時間に活用してみましょう

<その2>
行動をする2時間前には起きませう。

朝、起床してから、脳が活発に動き出すまで、2時間かかるといわれています。
(そういえば、息子の小学校から配られた保健だよりにも書いてあった)
つまり、寝坊して慌てて登校、出勤すると、
仕事や授業が始まる時間には、まだ脳はウォームアップ中。
これ、本当に、1日の流れに乗り遅れますよね…

つまりは、

「その日の予定が始まる2時間前に起床し、すぐにいいイメージをする」

のが効果的☆ということですね!

実は今日の私、2時間前の起床はクリアしているのですが、
前日の夜、どうしても心残りのことがあって、
それを処理しないまま、夜を越えてしまったのです。
そういえば、寝る前も、
どうして上手くいかないんだろう?もーなんで~?
って思いながら眠りについたかも…

思い返すと、何とかなることだったのですが、
そのときは、気持ちの切り替えができなかったんですね…

<追記>
で、今日の私、出かける電車の中で、瞑想ターイム!
いや、結局かなりうとうとしたのですが、
そのうとうとの時間で、今日は最高なことがあるー!ってイメージ。
駅を降りたときには、足取りがさらに軽く♪

そういえば、明日は新月ですね。
21時すぎですので、寝る前、起きた後のアファメーションは、
いつもよりも強力な効果があるかも!?

明日もお元気で☆


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/991-f24befa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。