こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。
地球とこころを耕す小麦色のセラピスト ここふわの山本玲子でございます。
今日は2本目のブログです。

今日は、朝からご縁を頂いて「かんたん着物」の体験会に伺いました。



いやん☆
このお着物、はさみで切ったり2部式にしたりせずに加工しているので、
すっごく自然で、締めるところが少ないので、着心地もよく、
なんと着付けも10分ちょっと。
先日手に入れた、デニムの着物を加工していただくことにしました☆

今まで、鑑定やイベントのときには着物を着て行くことが多かったので、
いつかまた、お着物でお会いできたらうれしいですね

私自身の体型はさておき(笑)
着物って、日本人の体型や生活にとてもフィットしたもののようで、
着ることはもちろん、歩き方や所作も、体の芯、体幹がしっかりとするため、
内臓の働きもよくなるのだそうですよ。

なんちゃって着付け師の私から言わせると、
着物は苦しい、というのは、着方や結び方のせい。
夏は涼しく、冬は暖かく、日本の気候にもぴったりなのかもしれません。
まさに、身土不ニ。
私たちが生きている環境は、私たちの体は切っても切り離せません。
着物を着て、しゃんとすると、そんな感覚を得ることができました。

で、その後、息子と山あるきのイベントに参加する予定にしていたのです。
家に帰るほどの余裕がないので、
息子と、山に行くためのバス停で待ち合わせすることに。

乗るバスの時間はわかっていたので、
大体の距離から息子の足でどのくらいかかるかを考えました。

私も大体考えますが、息子にも考えてもらいます。
学校に行くのがこのくらい、塾まではこのくらい、駅までは、公園までは…
息子には、自分が出かける際のいろいろな目安があって、
そこから、目的地への距離とと大体の時間を考えさせるのですが、
結構いい時間を出してきます。

自分の体力や、体を使って何がどこまでできるかを知ることは、
とても大切なことだと思っています。

そうやって、自分も決めた時間って、よく覚えているし。

そして、息子は携帯を持っていませんので、
バス停で出会うまでの連絡手段はありません。

よく考えたら、20年ほど前は、まだ携帯って高嶺の花で、
家庭用電話の子機より大きかったような時代で(笑)
待ち合わせといえば、その場で待ったり、探したり、
お互いの勘違いで出会えなかったりもしていましたが、
今は、すぐに携帯やメールで確認をとれてしまうんですね。

道にしても、地図アプリを見たり、ナビ機能を使えば、
ほぼ間違えずに行くことができますが、
昔は、簡単な地図や「○番出口を出て左にある交差点を右に渡る」
なんて、言葉だけだったりして。

耳や目から入る情報が、格段に増えてきたといわれていますが、
いつまでも、自分の体のカンを大事にしてみたいと思った1日でした。


ペタしてね


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
1. すてきです☆
mixiでつながっていただいています、ゆンです。
わたしもアメブロもしているので、こっちにコメントさせてもらいましたw。

着物姿すてきですー☆すごくお似合い!
なかなか着る機会もないけれど、絶やしてはならないりっぱな伝統文化ですよね。
今夏は、次女のピアノの発表会の第2部と、また、次女のお茶教室でも浴衣着用を先生が希望されていたので、浴衣なんて持ってないし、着付けなんてできないし、実家に泣きつきました・・・。

時間があれば、いや時間を見つけて、浴衣くらい着たり着付けたりはできなきゃ、大人の女性としてダメですね(。>0<。)
2012/10/15(月) 11:19 | URL | ゆン #79D/WHSg[ 編集]
2. 恐れ入ります
>ゆンさん

わあ☆訪ねてくださってありがとうございます!
大学時代に、クラブも何もしないなら、今できることをしなさいと母に言われ、着付け教室に通っていて、一通り着ることができるようになりました。

今回ご紹介したかんたん着物は、ゆンさんみたいな、お子さんがお着物を着るような方には、
洋服(いや、ドレスかなあ?)を着る感覚で簡単に着られるので、絶対オススメです!
お手持ちのお着物を10000円ちょっとで加工していただけるそうですよ。

もしご興味あったらメッセージください。

基本の着方を知っているに越したことはありませんが、まずは絶やさないための気軽に美しく着こなせることも必要かなあ、と思いますよ
2012/10/15(月) 22:17 | URL | 地球とこころを耕す小麦色のセラピスト 山本玲子@神戸 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://letitshine.blog41.fc2.com/tb.php/992-8ad3b16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。