こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
daichi.jpg 

ごきげんよう。

先日、コーチングセッションを受けたのです。

コーチング、というのは、その人が持っている目標を明確にし、
実現に向かって、その人が的確な行動ができるように、
承認や質問などを通してサポートしていくものです。

10年近く前に、コーチをつけていたことがあったのですが、
原因不明の長期にわたる体調不良に気持ちが付いていかなくて、
辞めてしまいました。
(後々、インフルエンザにかかっていることに気が付かず、日常生活を
送っていたことで、こじらせてしまっていたことが発覚しました)

あのころよりも、コーチングという言葉やスキルは広く知れ渡っていて、
私自身も、専門的に学んだことはありませんが、コミュニケーション系の
セミナーを受講すると、大体似たようなスキルを学ぶことが多いです。

なので、私の占いにおけるコミュニケーション手法は、カウンセリングとコーチングのエッセンスを多分に含んでおり、
「聴くのがうまい」「つい話しちゃう」っていうのは、
このあたりのスキルを使っているからなのでしょうね。

そして、コーチというお仕事の認知度もあがり、増えてきた気がします。
今回も、ひょんなきっかけから、試しに受けてみませんか?と言われ、
最近、自分の頭の中が整理できていないと感じていた私は、
とりあえず、少しでもそこが解消できれば、と思ってお願いしました。

今回、そこよりも(ごめんなさい)印象に残ったのは、
私が考えていたり、やっていたり、やりたいと思っていたりするあれこれの
「土台」になる部分が、しっかり言葉になったこと。
言葉になるって、はっきりするというか、無が有になる感じで、
多分、迷ったり悩んだりしたときに、ここに戻れば、おのずと行動が決まってきそうな気がしました。

このブログのプロフィールでも、手に届く身近な人とシアワセでいること、
というのが私のめざすところではあるのですが、
手に届く身近な人が増えれば、それは世界全体になるわけですよね。

エコロジカルシンキングをベースに、
万物が調和してこの世界が出来上がっていることをこよなく愛し、
自分とのつながりだけではなく、様々なつながりの中に自分がいることを
幸せに感じながら、人と人、ものごとへのかかわり方を伝えることで、
上下や優劣、戦争や争い事のない世界を作っていきたい。

という、自分が思っていたよりも壮大な目標があったことに気づかされて、
話していて、ドキドキしたくらいです(笑)

ちょっと前の私ならば、いやいやそんな大それたこと…って思って、
きっとこんなことを口に出すことなんて考えられなかったかも。
(その証拠に、身近な人がシアワセになんて言っちゃっている)
でもね、本当の私は、身近な人、隣人っていうのは、もっと広い範囲にいて
会ったことがあるとかないとか関係なく、絶対につながっている
(潜在意識だとか、six degreesとかってありますしね)
と信じているようです。

…ようですってまた他人事のように書くのはクセですね(笑)

コーチって、こうして、私の中にあるものを引き出してくださるんですよね。
私も、占い師として、セラピストとして、
そして、社会人として、
関わった人の最高最幸を引き出せるように邁進していきます。

7月9日に、久しぶりに占いやっちゃいます。
秋のはじめくらいには、エコロジカルシンキングゲームもやりたいなあ。
現在準備中ですので、お楽しみに~♪
blog_import_554a07d4948ae.jpg


あけましておめでとうございます
新しい年、みなさんいかがお過ごしですか。

毎年、全体的な年運をざっとリーディングしています。
ちなみに昨年は↓↓↓

2015年ってこんな年?
http://letitshine.blog41.fc2.com/blog-date-20150103.html

毎年、前年の占いを振り返るまで、意識することはないのですが、
社会情勢の変化や、大きな事件、事故があったときに、これってあのカード…って
思い出すことがあります。

ぼんやりしたリーディングなので、ストライクゾーンが広い、何だって当てはまりやすい、
そう言われてしまえば確かにそうなのかもしれませんが、
全体的な流れとしては、あながちハズレではなかったかな、と自己分析。

カードリーディングから、結構遠ざかっている私ですが、
やっぱり今年もやってみます。

◆今年のテーマ :【渇望】
現状に満足せず、多くを望みすぎる傾向にあるのかもしれません。
より多くを望むことは、決して悪いことばかりではありませんが、
それが過剰になったとき、果たして本来望んで手に入ったときの思いと
同じ思いで受け取れるのでしょうか。
「思い」を見直すことがテーマになりそうです。

◆全般 :【補完】
人を出し抜く、抜きんでるという考え方ではなく、
お互いの考え方、情報を補い合うことで、補完されていくようです。

◆経済・金融 :【誘惑】
目先の利益を追いがち。
甘い汁を吸おうとする傾向が顕著になりそう。
長期的にみれば、それは、破たんの一歩になるのでは…と思うのですが、
わかっていても止められないのでしょう。
「本当に大切なものはなにか」
全体のテーマとの関わりもあるかもしれません。

◆情報・コミュニケーション(身近な) :【アンテナを立てる】
積極的な情報収集…というか、意識する、ということが重要。
必要な情報は、必要な向きにアンテナを張っていれば、
きちんと入ってくる模様。

◆家庭環境 :【モラルの欠如】
離婚問題、不倫、浮気などの問題が増えそう。
そこまでいかなくても、「本当に大切なこと」「真実の思い」のバランスが乱れがちに。
失って気が付くことが多い、と今わかっているなら、そうならないようにしましょうね。

◆レジャー・娯楽 :【知的好奇心を満たす】
動より静、精神的に満たされる、癒される、リフレッシュするようなものにスポットライトが当たりそう。
文化的な習い事、学習的なものがもてはやされそうです。

◆健康 :【ストイックな健康管理】
目標を決めて、それに向かって必要なことをムダなく効率よく行うとよさそう。
予防医学、民間療法などの情報が重宝されるでしょう。

◆結婚・契約 :【緊張が解ける】
疑惑や不安、不満を見ないことにして保たれていた関係が、
バランスを崩して、何らかのことが明るみになるのかもしれません。
それは、いいことだとも限らないし、悪いことだとも限りません。
そもそも、見ないことにしていたことをまっすぐ見る、ということは、
今後のためには決してマイナスにはならないのではないでしょうか。

◆財産・景気 :【食い尽くす】
遺産、貯蓄など、過去から積み重ねて手元にあるものの浪費が激しくなるようです。
経済・金融のところと関係してきますが、「今あるもの」に目を奪われがち。
そうならざるを得ない経済状況、経営状況があるのかもしれませんが、
今、そうすることの結果をきちんと考えておくべきです。

◆海外・学術研究 :【縁の下の力持ち】
表だって評価されることはないのですが、
見えないところでサポートしていることが結果に影響するようです。
女性の力を感じるかも。
上記から考えると、女性の台頭ではなく、女性の力があってこそ、
というような間接的、だけどなくてはならなかったのだ、ということが
顕在化するのかもしれません。

◆仕事・労働 :【消極的】
自信を持つことが難しいのかもしれません。
経済状況などとリンクするのかもしれませんが、
目先の利益を追うことがよしとされる状況の中で、
先を見据えてこつこつと積み重ねていくことがバカバカしいと思えたり、
思われたりしそうです。
もしくは、先ばかり見ていて現実が見えていないのかも。
では、自信のなさや不安がダメかと言えばそうでなく、それが原動力になって
何か新しい動きがはじまる、始めるきっかけなりうるのだと思います。

◆人間関係 :【解放】
他人、他者の責任まで、自身で引き受けてきたことから、ようやく解放されそう。
言いだしっぺや先駆者が最後までその責を負わなければいけないなんてことはないのです。
そろそろ、周りにその責任をふりわけていく段階にきたようです。

◆課題 :【休止】
発展、上昇傾向にある「気がする」し、そうありたいにもかかわらず、
なんとなく、それを止められる、というか、動かない感じがあります。
動けない、というよりも、動かない。
スピード感がない、ということが、今年の課題ではありますが、
動かすことを考えるのではなく、動かなくてもいい、動かないことに納得したほうがいいかも。

昨年も書きましたが、
当たるも八卦、当たらぬも八卦。
今の思いが、明日という未来を変えるかもしれないのだから。
じゃあ、占いって何なんだよ?って突っ込まないでください。
誰かの心に、優しい灯をともすためのもの、です。

これを書き込みながら、具体的にあれがこうかもしれない、と個人、仕事、社会といろんなレベルで
具体的な予想をするにはするのですが、
今、このときに、こうだからって、この1年がそうなるとは限らない。
もう、この瞬間から、どんどん運勢は変わっていくのだから。

今年も笑顔でごきげんよう。



あけましておめでとうございます。

早速、2014年を占ってみましたよ。
今年もみなさまにとって、すばらしい1年になりますように。




さて、早速2014年はどんな年になるのか、占ってみましたよ。

◆今年のテーマ 「ワンドの7」
自分の大切なものを、自分の力で守る1年になりそうです。
やってみることに、いろんな意見はあるかもしれないけれども、
今とこれからを作っていくのは、まぎれもなく自分自身だという
ことを、ひしひしと感じて、やっていくことになるのではないでしょうか。

◆全般 「法皇」
習慣や伝統を重んじる、またそれを伝承していくこと。
この人についていく、この人の意見や教えにならついていける、
そんな人格者、知識と経験を兼ね備えた存在が求められそう。
または、そうありたいと思う人が増えるのかも。

◆経済・金融 「皇帝」
必要な部分がどこか、何のために使うかをしっかりと決めて、
積極的にお金を使って行くく傾向にありそうです。
つまりは、目標や目的を持った、活きたお金の使い方を
考えるのでしょうな。

◆情報・コミュニケーション(身近な) 「悪魔」
一時の利益や楽しさに飛びついてしまいがち。
秘密、隠し事が多くなるのかもしれません。
その分、暴露されることもあったり、嫉妬や興味本位のパッシングも
ありそうですが、一方で、そんなことがバカらしいことに気がつく人も
いそうです。

◆家庭環境 「ペンタクルスのナイト」
経済的な基盤を作っていく年まわり。
お財布の紐は堅くなりそうですが、節約するというよりも、
将来に向かっての貯蓄行動になるのかな、と思われます。

◆レジャー・娯楽 「カップの7」
楽しさやワクワクを求めるだけでなく、
「何に役にたつのか」という現実的な効果が求められそうです。

◆健康 「ペンタクルスの9」
どうなりたいという目標を持って、自己管理をサポートしてもらうと、
効果を発揮しそうです。
日ごろからの努力が影響します。

◆結婚・契約 「ワンドのページ」
その気が本気であれば、いい情報をつかめます。
ともかく、真剣に向き合うと◎

◆財産・景気 「ソードの3」
一見、難しく、失敗だと思ってしまうような困難の先に
得るものがありそうです。
ある意味、じっと我慢の年かもしれませんね。

◆海外・学術研究 「ペンタクルスの8」
地道な交渉、研究が必要なとき。
時間はかかるかもしれませんが、まずは、自分が持っている物に
もっと価値をつける必要はあります。

◆仕事・労働 「正義」
公明正大、ウソ偽りのないガチな取引が奏功します。
企業理念や信念に基づいた取引、個人レベルであれば、
自分が正しいと思うことを真面目にすることが評価アップの鍵に。

◆人間関係 「カップの10」
自分1人のシアワセや利益を望むと、ギクシャクします。
または、自分本位の言動に、不満が生まれるのかも。
勝ち負けや出し抜いてやろう、という気持ちではなく、
自分のシアワセが周りにも広がっていくことをイメージすると、
周りの人とも上手くいきそうです。

◆課題 「ワンドのクイーン」
個人主義に走りがち。
テーマに沿うと、こうなりがちになるのも理解できそうですが、
あくまでも、自分の信念は、周りの誰かのためにあるもの、
ということを心に置いておきましょう。

メッセージは、4日から開始いたします。
まずは、今年の空気にじっくり浸りましょ。
今年もよろしくお願いいたします。

ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つ力を支えるセラピスト
ここふわのまや翠でございます。

毎年恒例、今年1月に占った2013年について、
ふりかえってみたいと思います。

1.
日本における人々の意識(日本の方向性):カップの6

ちょっぴり懐古の情が湧くのかも。
古き良き日本を取り戻したいとか(どこかの政党みたい^^;)
ただ、取り戻す、昔に戻るのではなく、
大切なのは温故知新。現状がベースで過去から必要なものを受け継ぐ、
そんな心構えのような気がします。


→書いているとおり、政治の世界でも、2次政権ができたことが、既にこれなのですが、
発酵食をはじめとする、伝統的な和食が見直され、ユネスコ世界無形文化遺産に
登録されたことは、象徴的かな?なんて感じました。

2.経済的なこと:ペンタクルスの7(逆位置)

価値がないと思っていたものに価値が見出されそう。
思ったものと違う成果が出たとしても、
違った結果が出たことを反省、検証することも必要ですが、
成果は成果として、受け取っていいかもしれません。


→これ、正直なところ、私はあまりピンときません。
あえて気になるといえば、TPPの交渉が始まったけれども、
思うように交渉が進んでいないところとか。
原発の輸出とか
あれだけの事故を起こしておいて、何故安心安全って言えるのかが、個人的に疑問。


3.身近な人とのかかわり、情報、コミュニケーション:隠者

数秘術で月運が自分を見つめる「7」から始まる今年なのですが、
それを象徴しているカードかもしれません。
今まで歩いてきた道を振り返って、誰かに教える、ではなく、伝える感じ。
とはいえ、伝える側も、受け取る側も、
自分の軸をしっかり持っていなければ、メッキがはがれてしまいますし、
本当に必要な真理に気がつくことができないかも。
意外と厳しいやりとりかもしれませんね。


→伝える、表現する技術といえば、東京オリンピック招致のプレゼンが印象的。
日本らしく、世界にアピールするっていうことのお手本のようなスピーチや、
ロビー活動なども、絶対に招致する、という思いがあってのものだったように感じます。

4.家庭・家族に対してのスタンス:ワンドの7

家庭内の問題はあれこれあるかもしれませんが、
自分の家族、身近な人のために自分が頑張る、奮闘することで、
それぞれの家族、コミュニティを守っていくことになるようです。
こうありたい、という信念に忠実になって、
積極的に行動してみましょう。


→ここはもう、個人的にそうだった!と頷くことがいっぱいの部分。
あまちゃん、半沢直樹などのドラマの根底にながれるものも、
こうしたテーマがあったのではないかな?と思います。

5.レジャー・趣味:皇帝

積極的な提案、意見・意志の表明によって、
どんどんいろいろなことが現実化していきそう。
待つより行く、やりたければ、行きたければ、自分で行く、
むしろ、来て貰うように働きかけて引き寄せいく、
パワフルな運気がありそうなので、今年注目される部分ではありそうです。


→これも、オリンピック招致とか、富士山の世界遺産登録とかが象徴的かしら。
身近なところでいけば、日本のマチュピチュ、竹田城、さらに熱いマラソンブームなどなど、
参加する、そこに行く人の能動的な働きによってできることにスポットライトが当たりました。

6.健康:ソードのペイジ

予防?先を読んで備えるイメージ。
流行の健康法などなど
いろいろな知識や情報も入ってきそう。
もちろん、取捨選択はそれぞれの意志で。


→今年はじめ、風疹が大流行しました。予防接種については、
子宮頸がんワクチンの副作用なども取りざたされ、さらに賛否両論が巻き起こりました。

7.結婚、契約:ペンタクルスの9

今までの実績、努力などなどが認められてまとまりそうです。
結婚でいえば、自分でまとめるより、誰かの力を借りる、紹介かな?
ともかく、自分から働きかけるというよりも、結果として誰かに認められて
上手くいくようです。
つまりは、日ごろからの努力や頑張りが大事ということですね。


→これもよくわからない。ごめんなさい(笑)
芸能人の結婚が、電撃結婚よりも、愛を育んで…みたいなものが多かったかな?

8.財産・景気:カップの2

対多数というよりも、1対1の関係の中で、
上手くバランスをとってwin-winな関係を築けそう。
それぞれの事柄に対して、1つずつ向き合っていき、
お互いの想い、願い、望みを交換しあうような感じですね。


→これは、全くあてはまらなかったような気がします。
ただ、多くの人にたくさんのものを売る、というよりも、必要なものを必要な人が
手に入れる、というような小さいビジネスがたくさんあるイメージはあります。

9.学術・研究:カップの8(逆位置)

今までにはない新しい分野にスポットライトが当たりそう。
その分、今まで注目されていたものは、気がついたらフェードアウトしている、
なんてこともあるのかもしれません。
だからといってそれが無駄なのではなくて、きっかけのようになって
そこからじゃああれはどうなの?というような感じで進んでいくのかも。
新しい興味、関心があれば、そちらに向かっていきがちです。


→これも、ぴんときません(苦笑)

10.就職・仕事・日本が果たすべき役割:カップの7

現実化するかどうかはともかくとして、
多様な案、選択肢を出していく、理想、夢を描いていきそう。
地に足がついていないというか、ふわふわしたものが多く、
見た目、素敵そうにみえるのですが、
その中からホンモノ、本当に求めるものを見極める目を持つには、
それぞれのものごとの原点に戻って考えてみることも必要かもしれません。


→日本が果たすべき役割、となると、全てにおいて、これがあてはまりそう。
フクシマはカンペキにコントロールされてる?
富士山にしても、竹田城にしても、観光客の多さ故の問題も多く出ているそう。
日本食、おもてなしって、一体誰がどれだけちゃんと知ってるのかしら?

11.交流、人間関係:ソードの6(逆位置)

現実から目を逸らせない、ごまかしや逃げは解決にはならないようです。
波風はあえて受け止めて、冷静に対応することが求められそう。
そうすることで、しっかりと方向性が見えてくるはずです。


→最近でいえば、猪瀬さん、ちょっと前は橋下知事のパッシング、
防空識別権だとか、靖国参拝なども、いろんな反応はあるけれども、
だからこそ、こうしたい、こうあるべき、というのがはっきりするのかな?と思います。

12.障碍・課題:つられた男

辛いと感じているのは自分だけではないと肝に銘じましょう。
誰かのためになっていることに気がつくと、
自分のためにも、周りのためにもなっているかもしれません。
あきらめたり、だらけたりしてしまうのであれば、
努力の方向性を変えてみることも必要かもしれません。
今までにはない視点を持つということで心機一転がはかれるかも。

→消費税増税、アベノミクス、TPP。
いろいろな見方があって、全部いいわけでも悪いわけでもない。
そこを上手くつかめたところが、延びているのかもしれません。

13.2013年のキーカード:カップのエース(逆位置)

心が、魂が、感情がしっかりとおちつき、満足できるか、
もしくはさせられるか、というとこに焦点があたりそうです。
まずは、自分を満たすこと。
相手や周りが満たされていると自分も満たされる人もいるのかもしれませんが、
自分のために周りの人を満たそうとするのはちょっと違うかも。

→納得とか同意とか理解とか、そういう言葉が多く飛び交っていたのではないかな?
と思う2013年。
主張することに満足していた人と、本気で何かを伝えよう、分かち合おうと思っていた人、
両方いたと思います。どちらがどうだったかは…ね。

------------------------
個人的には、今の私ならそうは読まないだろうなあ、と思うこともあった。
それでも、なんとなくあてはまっていることもあれば、
今考えてもわからない、ということもあります。

今後も精進ですな。
来年の展望も、アップしていきますよん。

今年1年間、ありがとうございました。


お、去年の今頃だわ。笑顔で働きたいママのフェスタ
今年は来週ですよ(私は出展していません)


ごきげんよう。
こころをふわっと軽やかに♪自分の方向性を見つけるお手伝い
神戸ののびのびセラピスト、ここふわの山本玲子でございます。

先日、タロットのご依頼をいただいたとき、

山本さんのタロットって、占いじゃないんですよね。
なんかこう、自分が今思ってることがわかる、
毎日のメッセージも、
自分のためだけににメッセージがあるみたいにハマるんです。

というようなことをおっしゃってくださいました。

確かに、こうなります、的な未来予想や予言よりも、
心の動きや状態を大事にしているところはあります。

誰でも持っている、魂の光を、自分で探っていけるように。

占いをご所望の方は
大抵、何らかの決断や決意、意志はあるのだけれども、
どこか迷いや不安みたいなものがあるのではないかと思います。

その不安や迷いが、この先の成長や発展するための何になるのか、
自分でつかめたら、あとは何とでもできるんですよね。
そのお手伝いをしているのだと、私は認識しています。

タロットであっても、地球セラピーであっても、
エコロジカルシンキングゲームワークショップであっても、
行き着くところは、

今、自分が何を感じているかを、自分で知ること。

なのかもしれません。

だから、私は、
クライアントさまがおっしゃったことに同意することはありますが、
基本的にアドバイスってあまりしません。

そこが、結果だけを知りたい人にとっては、物足りない、
と思われることもあるのです。
占いって、何らかの結論やアドバイスがあるものだ、と
思っていらっしゃる方は、大抵そうではないでしょうか。

もちろん、10分で気が付かれる方もいらっしゃいますが、
やはり、最低30分はいるかな、と最近思っています。

しっかりお話を伺い、1つ1つの思いを受け止めていく、
それをメッセージと共に紡いでいく作業は、
丁寧に行いたいと思っています。

今、特定の場所、特定の時間でセッションはしておりません。
上記のような理由もあって、イベントもちょっと違うかな?
なんて思っています。

ご縁のある方と、ご縁のあるときに、ご縁のある場所で。
細々と、ご依頼をお受けしております。

スカイプやLINEでの鑑定もお受けいたしますので、
ご要望は右上の「メッセージ」ボタンから、
メッセージをお願いいたします。

大体、毎朝、毎晩見ておりますので、
ご連絡をくださった1両日中にはご連絡ができるはずです。

素敵なご縁と、
キラキラ光る素敵な魂を見せてくださってありがとうございます。

ペタしてね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。