こころをふんわり軽やかに 日々のあれこれを紡ぎます

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごきげんよう。

しばらくブログの更新をお休みしていたのは、
インフルエンザというありがたい診断を頂いたからであります(苦笑)
何年ぶりでしょうか。
少なくとも、息子が小学校に入ってから、私がかかった記憶がないため、
かなり久しぶりなのだと思います。

かなり重度の貧血が発覚し、
口も体重も何も減っていないけれど、息子の受験で気持ちをすり減らしていたようで(笑)
頭にもやがかかったような状態で、まるで夢の中にいるような感じで過ごしてきた
年末年始でしたが、
このインフルエンザを機に、心身ともに妙にすっきりしています。

折しも節分、立春という、変わり目と重なったのは、
私の中でも何かしらの転機が起こったのだろうと思わずにはいられません。
facebookでも、身体が正直でタイミングばっちりね、とコメントを頂きましたが、
本当に、そうだったなあ、と思います。

よくもまあこれだけ眠れるものだ、と思うくらい、1日は眠りこけましたが、
熱が下がって、床に伏せったまま、ぼーっとスマホであれこれみていると、
ものごとが上手く進められている人、って、
本気で取り組んでいらっしゃるんだなあ、って、今更ながら感心していて。

本気で取り組むとは、その時間だけを指すわけではないのは百も承知ですが、
例えばイベント当日だけ参加するだけでもいいのかもしれなくても、
そこから派生する人間関係、情報のつながり、ひろがりに関わるとなると、
やはり物理的な時間が関係ないとは言えません。

そこへのモチベーションと能力が必要なことは言うまでもありません。
私はここだなあ、とまず思ったのが1つ。

あとは、自分が置かれている状況の中で、どうにもならないようなことに対して、
できない、と思っても仕方がない、ということ。
取り組むことが1つだけでないといけないわけではありませんが、
ちゃんと自分の置かれている状況とどうしたいかを考えた上で、
どこに力を注ぐのかを、本気でやっていくかを見きわめること。

私は決して能力があるとは思わないのです。
最近は、体力もなくなってきています。
週休2日を全部使えるパワフルさがない。そこが課題ではあります。

ただ、今、私が自分がしていることで、誰かの役に立ちたいな、立てるかな?
と思っていることは

・結婚、妊娠、出産後、十数年のパートを経て正社員になった私が思う、
「シアワセお仕事」の考え方を伝えること
・ミドリが育つ過程を通して感じる、子供、人の育ち方、生き方について、
文章として伝えること、エコロジカルシンキングゲームを通して伝えること。

だなあ、と。
タロットや数秘術、カラーセラピーなどは、そんな中で私がしている、
今、困っていることに向き合うためのツールなのだと思います。

(あ、今でも、口コミで、リピーターさん限定で占いはしています。
副業は禁止されているので、ごはんだとかお酒だとかイベント紹介だとかで
させていただいています。希望される方はメッセージください)

個人的には、ここで実践的な経営を学んでみたい、というのが入ります。
(今の会社の関係でね。知識として知っておきたい)

これを整えられるように、誰かの力を借りたいなあ、と。

さ、私の新たな出発です。
ごきげんよう。

6月にひょんなきっかけで受講しはじめた勇気づけ講座。
先週、修了いたしました。

講座があるから参加できない、とか、帰らなきゃいけない、とか、
逆に、外せない予定があって講座に行けないとか、
6か月の間、月に1回、2時間という時間をねん出することに、
くじけそうになったことがあって。
(あきさん、ゴメンナサイ)

でも、受講するたびに、自分の内側に問いかけ、解き放つことがあって、
ご一緒しているみなさんがキラキラ輝いて素敵☆って幸せな気持ちになって、
やっぱり受講してよかった、って思ったのです。

最終日は、講座がなければ寝ていたかったくらい超調子が悪かったので、
その場の胸いっぱいの気持ちに、自分を振り返られなかったのだけど、
当時アップした記事を、偶然読み直して、はっとしました。

少なくとも、受講をしはじめたときに
自分の軸がない、自信がない「かもしれない」とぼんやり思っていたこと、
それが許せない、ダメだと思っていたことが、
今は、どうでもよくなっている(笑)

そういえば、この講座期間中に、
今までなら、もやもやしながらも、言っても仕方がない、と
鷹揚に構えている風に、実はあきらめていたことを、
表現して相手に伝えることができたり、
思い込んでいる自分に気が付いたり、指摘してもらったりしながら、
正当化するのとは違う「I'm OK!」をたくさん感じることができているかもしれません。

もちろん、いつもイイ感じではなくて、
子供にイラッと来たり、仕事で悶々としたりすることはあります。
現に今、受験前の息子の成績がびっくりするくらい下がってしまい、
そこに危機感を抱かない、大物的マイペースさに、かなり神経をすり減らしています。

だけど、私、どうしたい?どう思ってる?って自分に問いかけることで、
実は、私自身の問題であることに気が付いたり、子供への向き合い方を変えたりして、
今、私はこうしたい、と決めることで必要以上に気持ちが折れたりぶれたりせず、
ニュートラルに持っていこうとできるようになってきたのは、大きな収穫でした。

学んだことって、ちゃんと使っていくことで、本当の学びになると思っています。
これからも、折に触れて思い出せるよう、できるところから意識していきたいなあ、
と思っています。

あきさん、そして、ご一緒してくださったみなさま、
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


ペタしてね
ごきげんよう。
地球とこころを耕し 育つ力を支えるセラピスト
ここふわのまや翠でございます。

今日は、あきさんの勇気づけELM講座を受講してきました。
なんとまあ、あきさんのブログに私の感想載っちゃったよ(笑)
照れちゃう
(*^.^*)

最近、講座を受けるなんてとんとご無沙汰だった私が、
急に(文字通り)受講しようと思ったかといえば、
まず、お友達が、「あと1名」ってこの講座の募集をシェアされていて、
多分、アップしてすぐ見た私は、ああ、最後は私だな、と思った、
という妙な思い込み(笑)

あ、でも、受けたいと思った理由はあるのです。
私のスタンスとして、Everything OK!で、
例えば、不倫、浮気、犯罪、不正その他諸々、どんな話を聴いたとしても、
へー、ほー、ふーん、とまるっと受け止める自信はあります。

セラピストやら占い師やら、人と関わる仕事をしていると、いろんなことを見聞きしてきたので、
まあ、びっくりすることはあっても、さほど動じなくなりました。

ただ、それに対して意見を問われると、私には理解できないけど、ということはギリギリ言えても、
私はこう思う、こうしたらいいのにというのはとってもニガテなんです。

それって、ある意味、冷たい気もするのですよね。
聴いていても、結局、当事者の問題、アナタ次第だし、関係ないわ。
と、あと一歩、相手の懐、心に飛び込めていないかもしれない…
なんて思うことは多々あって。
それが原因だと思うのだけど、正直、世間話が苦手です。
だからどうしたの?って思っちゃう。

それでも、熱い思いがたぎったときは、まるで自分のことのようにのめりこむ、
この極端さ。
ちょうどいい距離とか関係って何だろう?ってよく思うのです。

仕事でも、子育てでも。

あともう一言が、言えない。

…と思っている。

今日、受講する前に、息子の日曜参観があって。
お友達ママと子供の話をしていたときに、
「そんなことも話してくれるなんて、ええやん」
って言われて。

前思春期の時期にさしかかって、親に話さなくなることもあるけれども、
息子がまだ私に聴いてほしいって思って幼いだけじゃないかな?
って返したのです。

そして、受講する前に、あきさんとお話をしていたときも、

「お子さんとしっかりコミュニケーションがとれているんですね」

と言っていただいて。

言っていただいていることを否定するのは申し訳ない、とは思うのだけど、
私には、あまり実感がないのです。

たまに、逃げ場をすべてふさいで畳み込んでしまうくらい叱りつけるし、
お母さんは、いつも話をちゃんと聞いてくれないって言われるし、
息子にも、仕事やプライベートでも、伝わっていないなあって思うことはあるし、
その自覚はアリアリだし(笑)


…でも。

これって

私が、自分を認められていない、自分に自信を持てていないだけ?

もっと、と、ちゃんと、ばっかりで、
間違えたり失敗したりするのが怖くて、
結局、コミュニケーションのスキルよりも、

それをOKとする自分の軸がしっかりしていないのかも?

…なんて講座を受けながらふと思ったのだけど、
感覚的に、持っていたのだと思います。
それが、何とかなればいいなあ、なんて思っていたから、
「あと1名」にピンときたのだと。

これから、何回かにわけて、学びを進めていきます。
今までの学びと重なるところもあるけれども、
今までは、たとえばセラピーやセッション、仕事で、という外向きな目的が、
今回は、自分に向かっているような気がする分、また違った展開になりそう。
とても楽しみです。

ブログも、こんなこと書いたらダメ?なんて思って
本来はない「正解」を書こうともがいてかけずにいたところはあるのだけど、
こうして、すらっと思ったことを書いてみてもいいかなあ、なんて。
伝え方や書き方っていうのもあるのでしょうけど。
表面より、中身で、しばらくはいろいろ書いていけたらいいなあと思っています。



ペタしてね
ごきげんよう。

昨日の晩、そらさんの個人セッションを受けてきました。

前から、身近な人がそらさんのお話を聞く「そらの会」の話をしていて、
ふーん、と思っていたら、この春頃に、そのそらの会に参加することに。

自分の深い部分を揺さぶる、揺り起こすような、不思議な感覚があるのだけど、
でも、そのカンカク、私は知ってるし、感じたことがある、ってことばっかりで、
それが、言葉として紡がれたかと思ったら、解かれる、
心って何だろ?私が思っているものは何だったんだろう?
って自分に入っていく、でも決して重くならない、あの感じは、
本当に不思議としか表現のしようがないかも。

わかるようでわからないまま、私自身は激動の時を過ごしてきましたが、
ちょうど、正社員になる、というタイミングの今になって、
そらさんとお話してみたくなったのです。

私が、そらさんを独り占めできる、セッション、というカタチで(笑)

私は、私を知っているようで知らない。
言葉にできそうでできない、未知の自分を知りたい。
そこに少しでも触れられたら、何かが変わるような気がして。
そう、あと1歩で何かが変わりそう、と思うから、
その手がかりを見つけたかったのです。

そんなときに、関西にいらしていると伺い、
仕事が終わって、タイミングがあえば、自宅の沿線の駅まで送ってくれる上司に、
今日送っていただけるのなら、今日は会社の近くの駅まで送ってほしい、とお願いし(笑)
電車に飛び乗って、ギリギリ約束の時間。

もう、心も頭もぐちゃぐちゃ、とろっとろになるくらい、
がっつり、えぐられるようなセッションになって、
私は、涙で顔がぐちゃぐちゃになって…
なあんてイメージしていたのだけど(笑)
全くそんなことはありませんでした。

私が、差し迫って抱えている明確な問題や課題がなかったからみたいです。
ぼんやりしたことには、ぼんやりざっくり。
こんなセッションは珍しい、と、そらさんもおっしゃっていました。

そう。私は、そらさんをひとりじめしたかった。
多分、他の人といると、思っていることがしゃべれないと思ったから。
今、そらさんに会うなら、それでいいとは思えなかったんだ。
そらさんに会いたいと思った、そのときは、ね。

私は、そのぼんやり、ぶわっと大きい話で充分でした。
そこから、自分に起こっていること、起こることを味わうことが大好き。
ちっちゃいことはいっぱい感じられる私だから、
最近、大きいことを語ってくれる人との出会い、
そして、大きい視点の話は、ワクワクしますね。

何かが大幅に変わったわけではない。
けれども、心は、動いています。

私は、やっぱり「育つチカラを支えるセラピスト」だわ。
その人に何が起ころうとも、その人自身がそうしたいと思った方向を、
見つけて、支える。

今、タロットを含めて、セラピーはそれほどしていません。
が、実は、一般企業で事務仕事をしているようで、
その会社の方向性を見つけて、全力で支えようとしています。
書類を作っていても、電話を受けていても、
すべては、そこに向かっている。
一人ひとりの人に対して、全力で向き合いたいと思っている。
心からの笑顔、誰かや何かのため、誰かや何かを打ち消すためではない笑顔が
みたい。
だから、今、仕事が楽しいのでしょうね。

だからね、仕事にいくときに、ニコニコが止まらない。
絶対に、周りの人は気持ち悪いと思ってるよ(笑)


ごきげんよう。

こころをふんわりかろやかに
自分の方向性を見つけるお手伝いをさせていただく
ここふわの山本玲子でございます。

先週末のお話ですが、
たまちゃんこと珠帆美汐さん
スピリチュアルコーチング講座
level1-1エネルギー傾聴と-2質問力を受講しました。

相手に寄り添い、よりよい方向に向かってほしい、という思いは、
子ども、夫、親、友人、職場の人などなど、
いろいろな人に対して思うことですが、
その、温かい「思い」に、ちょっとしたコツ、スキルを加えると、
相手が自然とキラキラ輝いていくって、素敵☆
そしてね、一緒にいる自分までもが、ワクワクしちゃう♪

そんな体験を、2日間で何度も何度もしました。

思いとスキル、どっちも必要なんですよね。

そして、私自身も、聴いてもらう、という体験を通して、
改めて、愛を持って聴いてもらえることの安心感や幸せ、
自分の感情の動き、眠っていたものが、
練習なのに、どんどん沸きあがってきました。
なんてパワフル!

手に入れたものは、早速使いたくなってしまう私(笑)
小さい頃から、オマケ付のお菓子は、早く中身がみたくて、
帰ったらすぐに開けていたクチです^^

早速、職場で簡単な質問をすることを心がけてみたり、
話を受けて、ちょっと投げかけてみたら、
いつもより話が膨らんだり、相手からの「そうそう!」に、
言葉の強さや表情の明るさなどなどの変化を感じたり、
普段から仕事は楽しいけれども、
もっと楽しくなりました。

…というのもね、
私がセミナーの中でワークをしたときに1つ決めたことが、
「とりあえず、思ったことを伝えてみる」ことだったのです。

試してみる、体験することが目的だけど、
真剣なワークだからこそ、出てきたことも、ホンモノだったんだな、
って思いました。

やってみたら、意外と私が思うほど、相手は
「何でそんなこと言うん?」なんて気にしていなかったんだな、
なんて思えると、
今日は、いつもよりも若干積極的に自分の思いや考えを言えたかも。
そしてそれは、とても幸せなことなんだなって。

何だか、セミナーの趣旨以外のところで盛り上がってますが、
それも、傾聴や質問力を学べたおかげです^^

私の目標は、
とりあえず、私の周りにいる大切な人たちと一緒に、
ハッピーな世の中を創っていく、その中でハッピーに生きること。

その中で、ものすごく大切なことを知ることができました。
出会ってくださったみなさま、ありがとうございました。


ペタしてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。